【あなた絵開催レポート2️⃣】

先日千葉市美術館で開催した、「あなた絵〜親子で描こうっ!こころの似顔絵」🎨

本当に濃密で、あっという間で、胸があったかい感情でいっぱいに満たされる時間を作ることができました✨

半年以上かけて、美術館の方々と、じっくりじっくり練ってきたプログラム🤔

ああでもない、こうでもないと企画を何度も練り直し、時には振り出しに戻ったりしながら、何とか当日に漕ぎ着けました🎉

こんなに時間をかけて一つの場づくりをしたことはなかったので、私たちの思いは大きく膨らみ、ドキドキワクワクしていました。

こんなに準備したのに、やっぱり当日は直前までバタバタ💦




でも、いざプログラムが始まると、次第に一体感が生まれる感覚があり、参加者の方々との心の距離がぐんぐん近くなっていきました💕




まずは手と心をやわらか〜くほぐす、ウォーミングアップの時間。

クレヨンを握って、大きな紙に思いのままにおえかき🖍

ぐるぐるぐる、てんてんてん…いろんな形や線が混ざり合っていきました🌀

最初は躊躇していた参加者の方も、次第に自分の色や形を見つけ、紙の上にどんどん広げていってくれました。


描いた絵の中から、相手っぽいところは?と問うと、まずここだと教えてくれたのは、赤い丸のところ⭕️あるお母さんは娘さんを見つめながら「いつも太陽みたいに明るいから」と☀️

それから、一本の木のような形の上に黄色い丸がちょんちょんと咲いているような形を選んだ方は、「落ち込んだりしても、ちょっと寝たらすぐ治って、またすぐに元気になれるとこ」と教えてくれました💪


そんなふうに、描かれた色や形の中から探り出す、自分らしさに、相手らしさ…👥

親子同士でそれを受け取り合い、和やかな雰囲気の中で、時に意外そうな顔をしていたり、時に共感していたりする場面がも見られました😲☺️






それから実演を交えた、あなた絵を描き始めるエンジンかけの時間に。

ここから、はるてふの二人も手を動かし始めます✏️







相手を表す色は?形にしたら?

クレヨンに、色鉛筆やマジックも加わって、目の前の白い紙の上に、迷いながらも、相手を見つめ、思い出し、色や形に置き換えていきます🎨




そしてここからは、いよいよ、あなた絵本編の始まり始まり…!!

長くなってきてしまったので、続きはまた改めて投稿します🦋