【プレーパークで粘土しました✨】

先日、千葉公園のプレーパーク「コロボックルの森」にお邪魔して、子どもたちと紙粘土で遊びました🐍






ブルーシートの上には、木の枝、木の実、葉っぱ、松ぼっくり…🍂🌿

それに、アクリル絵の具も🎨
















粘土をこねこね練りながら、絵の具を混ぜて色を付け、自然の素材を組み合わせていきました🎨🖌

粘土板兼展示台は、段ボールの切れ端✂️














段ボールの上に広がる世界は…

宇宙の惑星🌍、リンゴにメロン🍎、お家に塔🏠、不思議な生き物🐕…

ボンドを混ぜたトロトロ粘土で作ってくれた、不思議なエキス🌱…












粘土は触ってるだけで気持ちいいので、コレってものを作らなくても、いろんな形作って遊んだり、色がマーブル状に混ざるのを楽しむだけでも、とっても魅力的な素材です🙌

みんな手を、粘土だらけ、絵の具だらけに彩りながら、夢中で制作しました!










いつもは遠目から見てるだけの子も、粘土に食いついて、遊びに来てくれたりもして、たくさんお喋りしながら、作品作れて嬉しかったです💕


このままお家に飾ってくれたら嬉しいな✨










今回で、プレーパークへの参加は一旦ひと区切り。


手を伸ばせば素敵な形の枝や葉っぱがいっぱい落ちてて使えたり、飛び散る絵の具を気にせず筆を振るったり🖌今回は、粘土で作ったセミを木の幹に止まらせて遊んでみてくれた子もいました🐞











そんな造形活動と自然遊びが、ナチュラルに繋がるのは、プレーパークならではの体験🌿🎨


またぜひ、遊びに行きたいな〜と思ってます🙋‍♀️